【5/16開催】第2回ミートアップ:働きがいのある会社トップ企業が語る。「働きがいのある会社の作り方」

優れたビジネスモデルやイノベーションは様々な価値観を持った優秀な人材とそれを支える企業文化が重要な時代になりました。

一方、魅力的な人材を採用し、イキイキと働いてくれる仕組みや制度をどのように設計するか?頭を悩ませるバックオフィスリーダーも多数いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな皆さまにお送りする Back Office Heroes 第2回ミートアップは「働きがいのある会社の作り方」を考えます。

今回、パネルディスカッションに登壇するのは、、、それぞれの企業規模部門で働きがいのある会社ランキング1位に輝いたこの皆さま。


25人〜99人部門代表 - アクロクエストテクノロジー

組織価値経営部 シニアマネジャー 鈴木達夫さん

100人から999人部門代表 - コンカー

管理部 部長 金澤千亜紀さん

1,000人以上部門代表 - シスコシステムズ

業務執行役員 人事部長 宮川愛さん


働きがいのある会社トップ企業にはどんな秘密と工夫があるのでしょうか?きっと企業規模に応じたさまざまな課題があり、解決してきた苦労があり、制度設計や文化作りに至った背景がある思います。

そして、今回モデレートをしてくれる方はこの方

fujimoto.png

個人の働き方の多様性や様々な国や会社の働き方改革を見てきた藤本さんが、様々な観点から "根ほり葉ほり" お伺いします。

魅力的な人材が集う、沸き立つ職場を作る方法、皆さんで語り合いましょー!

参加登録は こちら


【場所】株式会社コンカー 本社 セミナールーム (GINZA SIX 8階

【日時 & プログラム】2018年5月16日(水) 18:30 - 受付開始

19:00 - 19:05 : オープニング

19:05 - 20:20 : パネルディスカッション 

20:20 - 21:00 : 交流会 & ネットワーキング

著者プロフィール

著者アイコン
柿野 拓
大学卒業後は大手ERPベンダーに入社、15年に渡りマーケティングを中心に様々な業務を経験後、株式会社コンカーへ転職。現在、マーケティング、PR、インサイドセールスなどに従事。ヒト自体にとても興味があり、そのヒトの考え方と行動がいつも気になっています。座右の銘は「高下在心」、段ボール運びなども、結構楽しそうにやって生きています。

http://takukakino.com